みえ婚社長ブログ三重県を日本一結婚できる県にする!

婚活は準備が命!来たるべき絶好球をホームランにするために素振りは重要ですよ。

つい最近も会員様からのネガティブなご相談を受けました。

やってもうまくいかないから辞めたい・・・。

もちろん、活動自体が合わなくて辞める方もいるので、その点においては我々は引き止めるようなことはしておりませんし、むしろ辞めやすい環境は作っているつもりでいます。

しかし、まだお見合いを数回(3〜4回)しか経験していないのに、諦めてしまうというのは本当にもったいないと思ってしまうのです。

婚活はどうしても気持ちの波が活動に影響を与えます。

3〜4回のお見合いをすれば、活動期間で2か月から3か月、大体それくらいで気持ちが下がり始めますね。

そこで諦めるのは早すぎると私は声を大にして申し上げたいのです。

どういうことかというと、そういう人に限って、自分の理想に近い方でないとお見合いに進まない傾向にあります。

たくさんのお見合いができる環境はととのっているのに、自分がどうしても会いたいと思える人でないと全然会おうとしないのです

そこで考えていただきたいのですが、野球に例えますが、まだ経験値を積んでいない、つまりウォーミングアップも出来ていない状況でホームランを打つことが出来ますか?ってことです。

婚活でいうところのウォーミングアップは「お見合い」です。

婚活を始める前で交際経験も少ないのに、自分の条件にぴったり合った方としかお見合いをしないという行為は、ウォーミングアップが十分に出来ていないのに、たった1球の絶好球をホームランにしたいと言っているのと同じなんです。

そんなん絶対無理!!

これまで何人もの恋愛を経験してきた、野球で言えばメジャーリーガー級の経験値を持つ人なら、少々ウォーミングアップをしなくてもたった1球の絶好球をホームランできるかもしれません。

しかし、大多数の人はそうじゃないでしょ?

ホームランを打つためにははたくさんの練習が必要なんです。

じゃあ、どれだけ素振りをすればいいの?と聞く方もいると思います。

その答えとしては素振りの回数は人よって違うということになります(^_^;)

つまりこういうことです。1振り1振りを考えながらスイングしている人と、ただ闇雲に回数だけスイングじている人ではホームランにできる可能性が全く変わってくるということなんです。

経験値を積む中で、うまくいかなかったところを自分なりに頭で考えて軌道修正をしながら進めることがとても重要なんですね。

ここで重要なことは、軌道修正はセルフコントロール(自分で修正)しないといけないということです。

もちろん、カウンセラーの意見を参考にしていただければ良いと思いますが、結局自分自身で修正をしていこうという考えのもとで修正しない限り、ホームランは打てません。

個人差がありますが、その修正をするために膨大なの時間を要する人も少なくありません。

だから重要なことはとにかく経験値を積むということです。

では、何をしないといけないか?

それは簡単です。

自分のスイングができるようになるまで素振り(お見合い)を頑張ってすることです。

お見合いに失敗してもその失敗からたくさんのことが学べているはずです。

だから、とにかくお見合いができるチャンスがあれば、自分の好みだけで選ぶのではなくて、先入観を持たずにお見合いに進むことが重要だということです。

みえ婚では、その出会うために可能性の高い案件をカウンセラーで見極めた上で会員様にご推薦しています。

今交際中の方がいないなら、カウンセラーからの推薦は先入観を取り除いてとにかく前に進めてみてください。

そうすれば、近いうちに絶好球をホームランにできるようになっているはずです。

早川茂樹

非会員様用(*会員様は別アカウントがございます)に婚活の情報をいろいろ発信しています!友達登録してね♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

コロナ対策は万全!当社で行う無料カウンセリングはこちら↓↓↓
https://miekon.jp/reservation/

コロナでも安心!オンライン面談のご予約もお気軽に↓↓↓
https://miekon.jp/online-reservation/

次回の四日市無料結婚相談会は9月26日(日)の相談会は残念ながら中止いたします↓↓↓
https://miekon.jp/eventinfo/

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ

2021年09月17日更新|カテゴリー:婚活のコツ

お見合いを申し込まれてお断りする理由

今日は昨日までと変わって晴天で暑い一日となりました。

コロナ禍であっても、出会える活動として、今日も何件かのお見合いが実施されました。

その中でもオンラインお見合いも何件かありまして、それが交際に進展しております。

どのご縁もそうですが、ご良縁になっていただきたいものです。

二人でハート

さて、今日はみえ婚が加盟している連盟の一つに全国結婚事業者連盟がありますが、その連盟のデータで、「なぜお見合いを断るのか?」ということでデータが発表されましたので、ご報告したいと思います。

これは、女性からの申し込みに対して「なぜ男性は断ったのか?」と、その逆で男性からの申し込みに対して「なぜ女性は断ったのか?」というデータになります。

まず、なぜ男性は断ったのか?ですが、

1.タイミング 29%

2.年齢    20%

3.写真の印象 17%

続けて、なぜ女性は断ったのか?は、

1.年齢    26%

2.写真の印象 19%

3.その他条件 18% *条件は学歴や年収などです。

以上、この結果、とても興味深いのは、男性の1位の理由です。私は経験上、男性の1位は写真の印象だと思っていましたが、意外とタイミングなんですね。

タイミングというのはどういうことかと言えば、たまたまお見合いが決まっているとか交際に入っているとか、彼女とは関係のない事象において、今はお断りするということなのだと思います。つまりこれ、男性の優しさなんでしょうか?「あなたには問題はないけど、たまたまタイミングが合わない」だからお断りなんですよ、ということだと思います。

タイミングが合わないだけですから、そのタイミングがズレたときにお会いできる可能性も残っているということになりますね。これがバチッと合うことがあるんですよね。まさにそのとき「ご縁」を強く感じます。

それにしても3割近くの男性がタイミングが合わないことでお断りしているのは驚きました。ということは、一度はNGになってもまだ可能性が残っているということです!頑張れ女性陣!!!

そして、女性の1番は予想通りでしたが、年齢でしたね。

結構、年上男性からのお申し込みが多いので、お断り理由が年齢になるのも理解できます。どの年代層においても、やっぱり一番お見合いに発展している年の差は5歳までです。男性陣には、5歳以内のお申し込みを厚く行ってもらいたいものです。

そして、女性3位のその他条件も頷けますね。女性は特に男性のスペックを気にされます。特に年収を判断基準にされる方も多いのは事実です。

それはスペックで判断できる我々の活動の強みでもあり、スペックだけで判断してしまった時の残念な(カウンセラーから見た時に)感情は逆に弱みでもあるという両面性がありますね。

ただ、今の段階で、会う前にある程度の条件を確認しておきたいというのは、男性も女性もリクエストが高いので、婚活アプリと比較しても安心して会えるというのはやっぱりメリットの方が大きいのではないかと私は思います。

以上、いろいろ書きましたが、私自身もたくさんの驚きの結果が出まして大変参考になりました。

皆さんはいかがだったでしょうか?

PS.【業務連絡!】余談ですが、会員様には本日会員様専用のLINE登録用のURLをメールでお送りしております。みえ婚の会員様はメールをご確認ください!

早川茂樹

婚活の情報をいろいろ発信しています↓↓↓
友だち追加

コロナ対策は万全!当社で行う無料カウンセリングはこちら↓↓↓
https://miekon.jp/reservation/

コロナでも安心!オンライン面談のご予約もお気軽に↓↓↓
https://miekon.jp/online-reservation/

次回の四日市無料結婚相談会は9月26日(日)10時00分からです↓↓↓
https://miekon.jp/eventinfo/

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ

 

2021年09月5日更新|カテゴリー:婚活のコツ

プロポーズの言葉にはセオリーがあります。何でも言えば良いってものではありません。

今日は、ご成婚間近の男性会員様とのやり取りについて書きたいと思います。

彼は、もうプロポーズの準備に入っているような状況ですが、我々もこの段階においては、確認が必要なポイントがいくつか限られてきます。

その中でも、一番重要なポイントは、「プロポーズをどのように伝えるのか?」です。

彼にもいつものように、上記の質問をしました。

私:「プロポーズの言葉は考えている?」

彼:「もちろん考えています!」

私:「何て伝えようと思っているの?」

彼:「結婚しよっか?」って言うつもりです。

私:「・・・・・・・・・」

このやり取りに違和感を感じない人は、おそらく一部の男性でしょうね。

女性は違和感を感じるはずです。

なぜなら、彼女に気持ちを問うてるからです。

プロポーズは本来、男性が結婚の意志を彼女に伝えるものであるはずです。

それが、彼女に気持ちを問うのは逆ですよね。

もちろん、シチュエーションやこれまでの関係性で、それもで受けてもらえることも多々あると思います。

しかし、違いますよね。これでは彼が本当に結婚したいのかどうかが分からないのです。

では、正解は、

「結婚してください!」これです!!!もうこれ以外何も必要ないんです。

「ずっと一緒にいて欲しい」とか「毎日君の笑顔を見ていたい」とか、そんな訳のわからん余計な飾り文句は必要ありません。

たまに、男性はプロポーズしたつもりでも、女性はまったくそう受け取れなかったなんてことがあるんですが、それは結婚したいという彼の気持ちがそこに無いからなんです。

「ずっと一緒にいて欲しい!」・・・・・・・つまり、何?って女性は思っているはず。「ずっと一緒に居たいから結婚してください!なんですよね。

プロポーズを控えている人は注意してくださいね。

もう一度言いますよ。プロポーズは、結婚したいという想いを伝える儀式です。そこがストレートに伝わらないプロポーズはそもそも失敗です。受けていただいても、ずっと彼女から根に持たれる可能性は否めませんね(・・;)

早川茂樹

婚活の情報をいろいろ発信しています↓↓↓
友だち追加

コロナ対策は万全!当社で行う無料カウンセリングはこちら↓↓↓
https://miekon.jp/reservation/

コロナでも安心!オンライン面談のご予約もお気軽に↓↓↓
https://miekon.jp/online-reservation/

次回の四日市無料結婚相談会は8月29日(日)10時00分からです↓↓↓
https://miekon.jp/eventinfo/

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚紹介・結婚相談へ

2021年08月23日更新|カテゴリー:婚活のコツ

早川茂樹
早川茂樹
instagtam

昭和46年1月27日生
平成7年12月結婚
平成20年6月レッドエッグ株式会社創業
平成22年2月結婚相談レッドエッグ開業
平成30年1月日本結婚相談業組合副理事長就任
平成30年2月屋号を「みえ婚」に改称
平成31年4月川越町議会議員初当選

カテゴリー

ブログ最新投稿

店舗案内


四日市富田本店
レッドエッグ株式会社
〒510-8014
三重県四日市市富田三丁目
22-87 1F
*JR富田駅東口から徒歩1分
TEL 059-325-7701
FAX 059-325-7702
営業時間/10:00~20:00
定休日/火・水曜日

婚活の一歩はお気軽に60分無料相談

どんな場所でどんな人がどんなお相手候補を紹介できるのか、納得の60分
プライバシー確保と無理なセールスはしないことをお約束します

資料請求 無料カウンセリング予約 オンライン面談予約

無料カウンセリング予約